仮想駄菓子、仮想通貨とマレーシア「飯場こじか」登米市

仮想駄菓子です。
仮想駄菓子がそこで知り合った方のご紹介で、お話を直接聞くためにお会いする約束をしました。
仮想駄菓子の知り合いの知り合いの方で、昔からのご友人とのことです。

宮城県登米市でお会いすることになったその方は、現在海外にいる方で、ちょうど地元が宮城県で帰省をしているところでした。
そのタイミングがうまく重なり、僕からもちょうどお会いする約束をすることができたという感じです。
僕が東北に住んでいるため、宮城県登米市が距離的にもかなり近いです。
なので宮城県登米市で合流という流れになりました。
宮城県登米市となるとすごく懐かしいです。
僕が学生の頃はよく原付で宮城県登米市にご飯を食べに行っていました。
当時は結構、ご飯に行っていたのに関わらず、開拓されていないお店がありました。
さすがは地元の方だなと思いました。

それは「飯場こじか」というお店になります。
「飯場こじか」をネットで検索すると、居酒屋とご飯のお店だそうです。
「飯場こじか」はランチタイムの営業もやっているとのことですごく楽しみですね。
「飯場こじか」のメニューを見ていると、唐揚げ定食やお刺身定食など出てきます。
お昼からお刺身を食べられるなんて、今から想像しただけでも楽しいです。
どんな美味しいものが「飯場こじか」ではご提供されるのか楽しみで仕方がないですよ。

こちらの食事予定はどういった内容かというと、マレーシアではどんな生活をされているかをお聞きしにいきます。
マレーシアの今の現状やマレーシアの生活はどこが便利で不便なのかということ。
また働き方はどういったようなものなのかをお話として聞いてきます。
未来につながるのではないかと思うようなお話をしてこれればと思います。

逆に僕は今日本で行われている「仮想通貨(Crypto)」界隈について、僕からの経験をお話ししていこうと思っています。仮想通貨では「非代替性トークン」(NFT)が一部で盛り上がっていることや3Dモデルの世界も関わっている方もいますと色々お話をしていきます。
特にも僕はディスコード(Discord)やメタマスク(metamask)についてお話できればなと思います。
「仮想通貨」界でメタマスクを今できてる方は、かなりリテラシーが高いもしくは情熱がある方だと思うんですよ。
今から参入する方はどうもここが高そうでして。
僕はこの参入障壁をなんとか越えて欲しい願いがあるのでこちらをプッシュしてきたいと思います。
個人的には仮想通貨であるビットコイン(BTC)をはじめ、イーサ(ETH)やテザー(USDT)が決済手段として普及するのではと思っています。というか確信してます。(外れたらごめんなさい)
何はともあれすごく楽しみなので安全運転で時間に遅れないよう前もって動きます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

ホームページで安定収入
Copyright (C) 2024 All Rights Reserved.