心のモヤモヤを解消、「ジャーナル」という習慣の途中経過

仮想駄菓子です。
日常生活で不安に思うことや気分が晴れないことはないでしょうか。
もどかしい心の「モヤモヤ」感。
僕はいつもあります。
そのせいで不安が積み重なり「うつ病」になったこともありました。
このモヤモヤという感情は本当に気分が良くないです。
いつも不安になって心が痛いように感じるからですね。

ある日ぼーっとYouTubeを観ていたら、おすすめにある動画が表示されました。
それが「ジャーナル」の紹介動画でした。
「ジャーナル」を簡単に説明すると日々の日記になります。

僕は日記というよりかは、自分自身の「行動記録」だと思って毎日の習慣として取り入れています。
自分が1日に何をしていたのかを書き、その1日を振り返るというものです。

「ジャーナル」を書いて得られたのは、自分自身を客観視しやすくなったというものです。
おそらく、誰しも他人事になると心が軽くなりリラックスした状態になるかと思います。
自分を客観視できるため、自分を真後ろから見ているような感覚になるわけです。
(ジョジョに出てくるスタンドみたいな感じで自分を見ている感覚…)

これで本当に意味あるのかという疑問が出てきそうですが、最初は効果はないものだと思ってください。
記録を積み重ね、振り返る時に、こんなことを考えていたのかということを目で確認できることに意味があります。
そのためにも毎日少しでもいいので記録をすることが大事になってきます。

それでは実際に僕がどのような内容で書いているかの内容を述べていこうと思います。
毎日書く項目は4つです。

①今日やったこと
②明日やること
③今の気持ちを書く(自由に書く)
④何かに感謝する

こちらの項目になります。
誰でも書ける簡単な内容かと思います。
僕はこれで1000日は継続したいと思っています。
実際に僕がどのように書いたかを記事の最後に載せておいたのでご参考までに。

このジャーナルで僕は不安をもっと解消して気楽に生活を楽しみたいと思っています。
みなさんもより良い人生や生活になるよう、一緒に試行錯誤していきましょう。

個人向けワードプレス運営コンサル|仮想駄菓子 | 心のモヤモヤを解消、「ジャーナル」という習慣の途中経過

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

インターネット集客はお任せ下さい
Copyright (C) 2024 All Rights Reserved.